アウディ、新型Audi A4を発表 - 燃費効率を従来比最大33%改善

 

アウディ ジャパンは2月8日、プレミアムミッドサイズセダン「新型Audi A4」の販売を2月19日より開始すると発表した。価格は518万円~624万円。

新型Audi A4は、エアロダイナミクスの改善により0.23というCd値を実現。また、ボディをはじめとする各コンポーネントの軽量化、新しい燃焼方式を採用した2.0 TFSIエンジンなどにより、運動性能や快適性を高めつつ、燃費効率を従来型比最大33%改善することに成功している。

安全対策の面では、同社独自の「プレセンス」機能を拡充したほか、全モデルに標準化された「アダプティブクルーズコントロール」に、状況に応じてアクセル・ブレーキ・ステアリングにシステムが介入する「トラッフィクジャムアシスト」機能を追加した。

同社は新型Audi A4について「今回発売する新型Audi A4は、進化したモジュラープラットフォーム『MLB evo』をベースに、新世代の予防安全システム『アウディプレセンス』など最新技術を惜しみなく投入すると同時に、デザイン、品質、走行性能などすべての点を見直し、磨き上げることで、このセグメントの新たなベンチマークとして生まれ変わっています。」とコメントしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【先週の注目ニュース】「MADOSMA」第2世代、28日発売(7月18日~7月24日)
[15:21 7/25] パソコン
KickassTorrents、別ドメインで復活か - 続く追跡劇
[15:18 7/25] 企業IT
2015年の国内VM/クラウドシステムソフトウェア市場は初の1桁成長
[15:12 7/25] 企業IT
マウス、クリエイター向けPC「DAIV」を撮影機材の老舗店「銀一」で販売
[15:12 7/25] パソコン
柏木由紀、初主演舞台は「"AKB48の柏木由紀"を捨てたつもりで!」と気合
[15:00 7/25] エンタメ