アウディ、新型Audi A4を発表 - 燃費効率を従来比最大33%改善

 

アウディ ジャパンは2月8日、プレミアムミッドサイズセダン「新型Audi A4」の販売を2月19日より開始すると発表した。価格は518万円~624万円。

新型Audi A4は、エアロダイナミクスの改善により0.23というCd値を実現。また、ボディをはじめとする各コンポーネントの軽量化、新しい燃焼方式を採用した2.0 TFSIエンジンなどにより、運動性能や快適性を高めつつ、燃費効率を従来型比最大33%改善することに成功している。

安全対策の面では、同社独自の「プレセンス」機能を拡充したほか、全モデルに標準化された「アダプティブクルーズコントロール」に、状況に応じてアクセル・ブレーキ・ステアリングにシステムが介入する「トラッフィクジャムアシスト」機能を追加した。

同社は新型Audi A4について「今回発売する新型Audi A4は、進化したモジュラープラットフォーム『MLB evo』をベースに、新世代の予防安全システム『アウディプレセンス』など最新技術を惜しみなく投入すると同時に、デザイン、品質、走行性能などすべての点を見直し、磨き上げることで、このセグメントの新たなベンチマークとして生まれ変わっています。」とコメントしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

現状に不満がある理由1位は?
[17:31 9/29] マネー
イベントは戦なり!『刀剣乱舞』モチーフの抜刀できる17色変化ペンライト登場
[17:13 9/29] ホビー
宮根誠司、同級生のダウンタウンとTV初共演「聞きたいことをぶつけられた」
[17:13 9/29] エンタメ
[渕上舞]ガルパン応援大使・蝶野選手と「パンツァー、フォー!」 “カップ麺・愛”も語る
[17:11 9/29] ホビー
ローランドDG、ワークエリアが1.6倍に拡大した3D切削加工機「MDX-50」
[17:09 9/29] テクノロジー