シマンテック、ビジュアル重視の脅威レポートWebサイトを公開

シマンテックは2月3日、最新の脅威動向を解説するWebサイト「Latest Intelligence(英語サイト)」を公開した。

Latest Intelligenceは、シマンテックの脅威情報ネットワーク「Global Intelligence Network(GIN)」から取得している。GINは膨大なデータ量を活かして包括的なレポートを作成する。

Latest Intelligenceは、シマンテックが定期的に公開するインテリジェントレポートと同じ脅威レポートだが、スタンスが異なる。解説文が主体のインテリジェントレポート比べて文字量が少なく、グラフや表を多くすることで直感的でわかりやすいレイアウト構成となっている。また、さまざまな便利な機能を用意しており、掲載されているグラフや表はダウンロードできるほか、ダウンロードした画像は、プレゼンテーション資料などに貼り付けるなどして活用可能だ。

「Latest Intelligence」ページに掲載されているメトリックの例

現在はインテリジェンスレポートで紹介できなかった2015年12月のデータを公開しており、近々1月分が掲載予定。通常の更新フローは毎月の第1週となる。なお、Latest Intelligenceが日本語対応するかはわかっていない。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事