東京メトロ、全駅・全車両内で無料Wi-Fiサービスを提供

東京メトロは、訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスエリアを、2016年度から全駅・全車両内に拡大すると発表した。

東京メトロでは現在、訪日外国人向けに108駅の構内で無料Wi-Fiサービスを提供しているが、6月1日より全駅を対象に提供する。通信事業者はエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームで、SSIDは「Metro_Free_Wi-Fi」。利用可能時間は1回3時間までだが回数制限はない。

そのほか、全車両内でも2016年度より提供を順次開始していく。こちらの通信事業者はワイヤ・アンド・ワイヤレス。SSIDは「Wi2」、利用時間に制限は設けられていない。

人気記事

一覧

新着記事