東京メトロ、全駅・全車両内で無料Wi-Fiサービスを提供

 

東京メトロは、訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスエリアを、2016年度から全駅・全車両内に拡大すると発表した。

東京メトロでは現在、訪日外国人向けに108駅の構内で無料Wi-Fiサービスを提供しているが、6月1日より全駅を対象に提供する。通信事業者はエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームで、SSIDは「Metro_Free_Wi-Fi」。利用可能時間は1回3時間までだが回数制限はない。

そのほか、全車両内でも2016年度より提供を順次開始していく。こちらの通信事業者はワイヤ・アンド・ワイヤレス。SSIDは「Wi2」、利用時間に制限は設けられていない。

人気記事

一覧

新着記事

我輩も猫である! 神楽坂で化け猫フェスティバル--猫パレードや阿波踊りも
[09:16 9/27] 趣味
カーエレクトロニクスの進化と未来 第91回 冗長構成に向いたARMのCortex-R52安全管理プロセッサ
[09:00 9/27] テクノロジー
「実は損している」節約行動4選
[09:00 9/27] マネー
無償でもこんなに使える! LibreOffice基本講座 第12回 最新版がリリース、LibreOfficeをアップデートしよう
[09:00 9/27] 企業IT
【連載特別企画】広がるMATLAB/Simulinkの世界 第3回 MATLABを使った鉄道の乗り心地の可視化ツール - 鉄道総合技術研究所
[09:00 9/27] テクノロジー