Chromeブラウザ、「最新版に更新を」などの悪質な埋め込み広告をブロックへ

 

米Googleは2月3日(現地時間)、ユーザーをソーシャルエンジニアリング攻撃から保護する「Safe Browsing」の機能拡張を行うと発表した。悪質な埋め込み広告も検出し、ブロック可能となる。

Safe BrowsingはGoogleがブラウザ「Chrome」で提供する保護機能。「ソフトウェアが最新のものではない」などとユーザーを騙し、望まないソフトウェアを勝手にダウンロードしたり、パスワードや電話番号などの個人情報を取得するといった「ソーシャルエンジニアリング攻撃」からユーザーを守る。

悪質なコンテンツはブロックされる

今回の発表では保護対象を拡大し、Webサイト上の埋め込み広告などに対しても保護機能が動作するようになる。

デバイス名やブラウザ名を挙げ、Webサイト上で信頼できる対象であるように見せかけて、パスワード入力や技術サポートといった"対象となる相手を信頼している場合にとる行動"を促進する広告などが表示された場合、"ソーシャルエンジニアリング攻撃"と判断する。

例としては、ソフトウェアのアップデートを強要するものや、インストールするように促すメッセージ風の攻撃があるという。こうしたコンテンツを検出した場合、ブラウザが赤い背景の画面に切り替わり、危険性を警告する。

海外サイトなどでよく見かける「ソフトウェアを更新してください」と案内する悪質な広告

動画サイトで動画を"ダウンロード"か"再生"するように見せかけた広告も悪質なものの1つ

Googleは2015年12月に、モバイル版ChromeでもSafe Browsing機能を拡大している。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

高畑裕太容疑者の知人「みんな注意していた」- 小倉智昭、前日証言を明かす
[13:34 8/24] エンタメ
坂上忍、高畑裕太容疑者の行為「卑劣としか言いようがない」
[13:32 8/24] エンタメ
トレンドマイクロがセキュリティ動向を分析 - ランサムウェア感染が7倍に
[13:24 8/24] 企業IT
[山本耕史]「お子さん順調?」の声かけに笑顔でうなずく
[13:23 8/24] エンタメ
PowerShellをLinuxとMacにインストールする方法
[13:19 8/24] 企業IT

求人情報