クオリティア、地方自治体向けメール無害化ソリューションを発表

クオリティアは、地方自治体向けのメール無害化ソリューション「Active! zone」を2016年5月下旬にリリースすることを発表した。

「Active! zone」は、総務省が推奨する自治体向け情報セキュリティ対策の1つである添付ファイルの無害化転送をサポートするソリューションで、「添付ファイルの削除」、「HTMLメールのテキスト化」、「添付ファイルのテキストファイル変換」、「アンチウイルス」、「アンチスパム」といった機能を備えているのが特徴。また、今後リリース予定の「添付ファイルの画像化」や「添付ファイル無害化後のWebダウンロード化」といった機能と組み合わせることで、一般企業の標的型攻撃対策としても効果を発揮することが可能だという。

なお、同ソリューションの価格は、基本ライセンスが16万6000円(税別)/100ユーザーからで、アンチスパム機能やアンチウイルス機能もオプションとして追加することが可能となっている。

Active! zoneを活用した構成例。インターネットから新設メールサーバに届いたメールのうち必要なメールのみ庁内ネットワークのメールサーバに配送する際に無害化を実施する



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事