iOS版LINEが正式にiPadに対応 - 音声通話も可能

  [2016/01/27]

LINEは27日、iOS版「LINE」アプリにおいて、iPadに対応する最新版「バージョン 5.9.5」の提供を開始した。

「LINE」がiPadに対応

「バージョン 5.9.5」では、インタフェースがiPad向けに最適化されたほか、iPadからアカウントの新規作成も可能。機能面では、トークや音声通話、タイムラインなどが利用できる。なお、スタンプショップ/着せかえショップ、LINE Pay、電話番号での友だち検索など一部機能には非対応となっている。

同社では、すでにiPad向けに「LINE for iPad」を公開中だが、こちらはスマートフォン版LINEの利用を前提としたアプリで、同一アカウントでしかログインできなかった。また、音声通話やタイムラインといった機能にも対応していない。「LINE for iPad」について27日時点では、App Storeからダウンロード可能だが、今後も公開を継続していくかは不明だ。

「バージョン 5.9.5」の推奨OSはiOS 7.0以降。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】まだ"名物"で満足してるの? 札幌駅周辺の地元民絶賛ラーメン店3選
[06:30 6/1] 趣味
現在実施している節約術、人気1位はどんな技?
[06:30 6/1] マネー
貫地谷しほり「恋愛で悩んで涙」ドラマ『早子先生』感動シーンを語る
[06:00 6/1] エンタメ
「ドラクエⅢ」大魔王ゾーマを最も早く倒すのは誰なのか!?『ゲーム駅伝』
[06:00 6/1] エンタメ
間宮祥太朗「間違いなく告白しちゃう」映画『高台家の人々』で人の心を覗いた面白さとは?
[06:00 6/1] エンタメ