昔のゲーム機も最新テレビで遊べるコンポジット to HDMI変換コンバーター

ラトックシステムは26日、HDMI映像をコンポジット映像に変換する「RP-HD2AV1」と、コンポジット映像信号をHDMI信号に変換する「RP-AV2HD1」の2モデルを販売開始した。「ラトックプレミア」での直販価格(税込)はRP-HD2AV1が3,480円、RP-AV2HD1が3,780円。

RP-HD2AV1(左)とRP-AV2HD1(右)

RP-HD2AV1

RP-HD2AV1は、HDMIの映像をコンポジット映像に変換するコンバーター。外部HDMI出力ポートを搭載するデバイスを、HDMI入力がないテレビやプロジェクターなどに接続するために使う。

入力解像度は1080p / 720pに対応。出力解像度は480i(720×480ドット)となる。電源用としてUSBポートを装備。本体サイズはW55×D60×H20mm、重量は約40g(本体のみ)。

RP-HD2AV1接続例

RP-AV2HD1

RP-AV2HD1は、コンポジット出力ポートを搭載するデバイスを、HDMI入力があるテレビやプロジェクターなどへ接続するためのコンバーター。古いゲーム機やビデオデッキなどを、最新のディスプレイなどに接続するのに適している。

出力解像度は1080p / 720p。電源用としてUSBポートを装備。本体サイズはW55×D60×H20mm、重量は約40g(本体のみ)。

RP-AV2HD1接続例

人気記事

一覧

新着記事