.SOFTBANK含む新たに9のgTLD登場 - JPNIC

JPNIC - Japan Network Information Center

日本ネットワークインフォメーションセンター(Japan Network Information Center -JPNIC)は1月21日、「新たに九つのgTLDがルートゾーンに追加」において、新しい汎用トップレベルドメイン(gTLD; generic top-level domain) 9個がルートゾーンに追加されたと伝えた。追加された汎用トップレベルドメインは次のとおり。

  • .购物(中国語で買い物の意味)
  • .ALIPAY
  • .ALIBABA
  • .SOFTBANK
  • .COMPARE
  • .SKIN
  • .ISELECT
  • .MAKEUP
  • .SELECT

現在において新しくルートゾーンに追加された汎用トップレベルドメインの合計数は886個になったと説明がある。新しい汎用トップレベルドメインはアルファベットのほか日本語、アラビア文字、簡体中国文字、キリル文字などがある。日本語で提供されている汎用トップレベルドメインは「.みんな」「.グーグル」「.コム」「.ポイント」の4つ。

日本の都市名としては「.TOKYO」「.NAGOYA」「.OSAKA」「.OKINAWA」「.RYUKU」「.YOKOHAMA」「.KYOTO」が追加されている。新しく追加された汎用トップレベルドメインは「Delegated Strings - ICANN New gTLDs」にて確認できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事