ネクストジェン、SBC"NX-E1010"をININのコンタクトセンターシステムと接続

ネクストジェンは1月19日、同社のマルチキャリア対応エンタープライズSBC(Session Border Controller)「NX-E1010」が、インタラクティブ・インテリジェンス(ININ)のコンタクトセンターソリューション「Customer Interaction Center(CIC)」と接続したと発表した。

「NX-E1010」は企業LAN側に接続されたIP-PBXなどを通信事業者のIP電話網に接続することができ、「NX-E1010」搭載のサーバ1台で多数の回線を収容することが可能となっている。

「CIC」は、交換機、IVR(自動応答装置)、ACD(自動呼分配)など、コンタクトセンターに必要な各種システムが統合されたオール・イン・ワン コンタクトセンターシステム。オンプレミス/クラウドの両方に対応しているという。

今回の連携により、通信事業者が提供する多様なIP回線サービス上で、高機能なコンタクトセンターソリューションを利用することが可能になったとしている。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事