ウォッチガード、無線アクセスポイントの新製品「AP300」

ウォッチガードは1月19日、無線アクセスポイントの新製品「AP300」を発表した。

AP300はウォッチガードのUTM製品「Firebox」をコントローラとして連携できることから、無線アクセスとともに、セキュリティも高めることでWi-Fiネットワークの安全を確保できる利点がある。

最新のIEEE802.11acに対応しており、VoIP端末との通信品質改善をはかる「高速ローミング」や、クライアントのAP間切り替え接続を低信号で素早く処理する「高速ハンドオーバー」、混雑時に高品質な5GHz帯を利用できる「バンドステアリング」機能などを備える。

出荷開始は2月19日から。製品参考価格は1台当たり16万6500円(税別)~で、初年度のメーカー保守料が含まれている。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報