富士通、法人向けタブレットなど11機種を発表 - 耐薬品・防水・防塵タブも

 

富士通は1月18日、法人向けタブレットやノートPCの7シリーズ11機種を発表した。

11製品の内訳は、FUJITSU Tablet ARROWS Tabが2製品、FUJITSU Notebook LIFEBOOKが7製品、FUJITSU Desktop ESPRIMOが2製品となる。販売開始時期は1月中旬~3月中旬を予定している。

価格と販売開始時期(富士通Webサイトより)

「ARROWS Tab R726/M」は、12.5インチのフルHDディスプレイを採用し、マグネットで着脱できるキーボードを備えたタブレット端末。デタッチャブル製品ながら、薄さ約14.7mmで、重さも約1.25kgに抑えた。暗号化SSDや暗号鍵を管理するセキュリティチップを搭載し、企業のセキュリティ要件に対応する。オプションの拡張クレードルを利用することで、ディスプレイや有線LANに接続でき、メインマシンとしても活用できる。また、LTE通信モジュールを搭載した無線WANモデルも用意する。

ARROWS Tab R726/M

もう一方のARROWS Tabである「ARROWS Tab Q736/M」は13.3インチのフルHDディスプレイを採用したハイスペック防水タブレット。防水規格の「IPX5/7/8」だけでなく、防塵規格「IP5X」や耐薬品性能も備えているため、屋外作業や病院での活用を想定している。R726と同様にセキュリティチップを搭載するほか、手のひら静脈センサーやスマートカードの搭載、リモートデータ消去ソリューション「CLEARSURE 3G/LTE」を活用することで、セキュリティを強固にできるという。

手のひら静脈センサー

また、従来型のノートPC「LIFEBOOK」シリーズもラインナップの拡充を図った。「LIFEBOOK S936/M」「LIFEBOOK U745/M」は手のひら静脈センサーが内蔵可能で、Windows環境や社内システムへのログオンなどで活用できる。これ以外にも「LIFEBOOK Eシリーズ」「LIFEBOO Uシリーズ」は、共通の筐体デザイン「ファミリーコンセプト」を採用しており、ポートリプリケーターやACアダプタなどのアクセサリを機種が異なっても共有できるため、管理コストを抑えられるとしている。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

スマートフォンのセキュリティを強化する10の方法
[16:00 9/25] 企業IT
アニメ「ご注文はうさぎですか??」新作エピソードの劇場上映が決定
[15:42 9/25] ホビー
[真田丸]藤岡弘、が忠勝の墓を参拝 「サムライスピリッツを世界に発信」
[15:32 9/25] エンタメ
お母さんは着ぐるみ着用?3人家族の生活描く、四宮しの新刊「銀のくつ」
[15:10 9/25] ホビー
[山本涼介]ライダー俳優が初写真集 「こんなに脱ぐつもりは」
[15:06 9/25] エンタメ

求人情報