ソフトバンク、月間1GBの新プラン発表 - 月額4,900円からスマホが利用可能

 

ソフトバンクは7日、スマートフォン向けの料金プラン「スマ放題ライト」、「スマ放題」において、月間1GBまでのデータ通信が利用できる「データ定額パック・小容量(1)」を4月以降に提供すると発表した。料金は月額(税別)2,900円。

「データ定額パック・小容量(1)」月額利用料金イメージ

「データ定額パック・小容量(1)」は、月間1GBまでのデータ通信が利用できるスマートフォン向けの料金プラン。1GBを超過した場合は128kbpsに低速化され、追加データ(1GBあたり1,000円)を購入することで通常速度に戻る。

利用するには、基本プランとして「スマ放題ライト」(5分までの国内通話無料)および「スマ放題」(国内通話無料)を契約している必要がある。基本プランの料金とインターネット閲覧やMMS送受信に必要な「S! ベーシックパック」の料金を合わせると、「スマ放題ライト」では月額4,900円(+通話料)、「スマ放題」では月額5,900円となる。

「データ定額パック・小容量(1)」の提供によりソフトバンクは、総務省が昨年10月から続けてきた、携帯電話料金に関するタスクフォースにおいて提言されていた「ライトユーザーも利用しやすい低容量の料金プランの提供」に応じた形となった。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

最低賃金が全国平均823円に - 2002年度以降最大上げ
[11:39 8/24] マネー
グーグルが2つ目のビデオ通話アプリ「Duo」をリリース、一体何がしたいのか
[11:36 8/24] 経営・ビジネス
故障したNASAの太陽探査機から2年ぶりに信号届く - 通信途絶から復活果たす
[11:32 8/24] テクノロジー
羽鳥アナ、高畑容疑者逮捕に「これだけ活躍している時期に、なぜ…」
[11:31 8/24] エンタメ
【特別企画】現役女子高生ダンサーが初体験! 『制服×カホン』で踊ってみた
[11:30 8/24] スマホとデジタル家電