MOTEX、「LanScope Cat」最新版でDropboxのログ操作取得に対応

 

エムオーテックス(MOTEX)は12月16日、Dropbox Japanとの協業を発表した。これにより、MOTEXのネットワークセキュリティ統合管理ツールである「LanScope Cat」の最新バージョン(2016年1月末リリース予定)において、クラウドストレージサービス「Dropbox」のログ操作取得を実現し、企業における個人情報や機密情報などの漏えい対策強化を促進していく。

LanScope CatとDropboxの連携イメージ

今回、LanScope Catの最新バージョンではDropboxへのファイルのアップロードログ・ダウンロードログ取得に対応。LanScope Catと「Dropbox Business」を組み合わせて使うことにより、業務PC上でのファイルのアップロード前・ダウンロード後の操作ログはLanScope Catで取得し、Dropbox上での操作ログはDropbox Businessで取得するため利用者の一連の操作をすべて履歴として把握することが可能だ。

これにより、ビジネスシーンにおいても利便性の高いDropboxを安全に活用できるという。今後、MOTEXはDropboxとプロモーション活動や技術的な情報連携を含めた協業体制を強化し、ユーザー企業のセキュリティ課題解決を支援していく考えだ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味
白亜の館で古き良き時代にタイムスリップ
[00:21 9/30] 趣味
誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に
[00:21 9/30] 趣味
[りゅうちぇる]ハプニング目撃し「キャー!」 メーキングでぺことの出会いも赤裸々に……
[00:00 9/30] エンタメ
[オーバーロード]総集編が劇場版アニメ化決定
[00:00 9/30] ホビー