オラクル、SPARC M7プロセッサを搭載した新しいシステム製品群を発表

  [2015/12/10]

日本オラクルは12月8~9日、都内でクラウドサービスやクラウド基盤製品、顧客事例の最新情報を紹介するイベントである「Oracle Cloud Days」を開催した。同イベントでは基調講演のほか、各種セッションを実施した。基調講演のうち、オラクル・コーポレーション コンバージド・インフラストラクチャ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのデイビッド・ドナテリ氏の「オラクルのコンバージド・インフラストラクチャ戦略」について説明した。

オラクル・コーポレーション コンバージド・インフラストラクチャ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのデイビッド・ドナテリ氏

同氏は「近年、ITインフラ業界は大きな変化を迎えており、その源はクラウドだ。クラウドへの移行がビジネスモデルを変化させており、我々はクラウド分野で大きなプレゼンスを確立している。パブリッククラウドを成功させることが重要と考えており、アーカイブからバックアップ、ストレージ、ネットワーク、サーバー、ソフトウェアまで有している。オンプレミス・ソリューションをOracle Cloudにシームレスに統合し、最大の価値をソフトウェアから得るためだ」と強調した。

現在のクラウドマーケットについて「3つのモデルがあり、まず2つのモデルはパブリッククラウドだけを提供する事業者とプライベートクラウドだけを提供する事業者だ。我々は両方ともに提供でき、IaaS、PaaS、SaaSを備えている。また、クラウドの実現方法もユニークで、パブリッククラウドとプライベートクラウドを両方提供しているため、顧客に同じ製品をニーズに併せて提供可能であり、加えて同一の標準規格、同一のソフトウェアのアーキテクチャを活用することで、顧客からすれば同一のスキルで管理できるという利点がある」と何らかのクラウドの展開は将来の成功に不可欠だと述べた。

3つのモデル

「Oracle Cloud」

続いて同氏は同日から発売を開始した高いセキュリティ性と効率的なデータ管理を実現する「SPARC M7」プロセッサを搭載した新しいシステム製品群を発表した。同プロセッサを搭載した製品はサーバの「SPARC T7-1」「SPARC T7-2」「SPARC T7-4」「SPARC M7-8」「SPARC M7-16」とマネージド・システムである「SuperCluster M7」となる。

「SPARC M7」の特長

ハードウェアでセキュリティと信頼性を確保

SPARC M7搭載システムは侵入防止と暗号化のための「Security in Silicon」、効率的なデータ管理を実現する「SQL in Silicon」を備え、マイクロプロセッサからアプリケーション、クラウドまで統合する「コンバージド・インフラストラクチャ戦略」を推進する一環として、ビッグデータやIoT(Internet of Things)、クラウド・アプリケーションの基盤に優れたパフォーマンスを提供するとしている。

既存のインフラストラクチャとシームレスに統合できるように設計されているほか、仮想化テクノロジーを統合しクラウドの管理も含まれており、既存のアプリケーションは変更なしでSPARC M7搭載システム上で実行することができ、セキュリティ、効率性、パフォーマンスが向上。また、SPARC M7はオープン・プラットフォームであり、開発者はSecurity in SiliconおよびSQL in Silicon機能のメリットを新規ソフトウェアの開発に活用が可能だという。

新製品群

SPARC T7-1のプロセッサ数は1、コア数が32コア、メモリは128GB~512GB、内蔵ドライブ数(うちNVMe最大数)は8(4)で最小構成価格は税別で480万円~。SPARC T7-2のプロセッサ数は2、コア数が64コア、メモリは256GB~1TB、内蔵ドライブ数は6(4)で最小構成価格は税別で980万円~。SPARC T7-4のプロセッサ数は2または4、コア数が64コアまたは128コア、内蔵ドライブ数は8(8)、メモリは256GB~2TBで最小構成価格は税別で1270万円(2CPU)~。

また、SPARC M7-8のプロセッサ数は2~8、コア数が最大256コア、メモリは256GB~4TB、内蔵ドライブは無し(起動はPCIe NVMe か外部ストレージから)で最小構成価格は税別で1840万円(2CPU)~。SPARC M7-16のプロセッサ数は4~16、コア数が最大512コア、メモリは最大8TB、内蔵ドライブは無し(同)で最小構成価格は税別で5430万円(4CPU)~。SuperCluster M7のプロセッサ数は2~16、コア数が最大512コア、メモリは1TB~8TB、内蔵ドライブは無し(起動はZFS Storage から)で最小構成価格は税別で4500万円(2CPU)~となる。

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ツクモ、特典多数の「星界神話-ASTRAL TALE-」推奨コンパクトデスクトップ
[10:00 5/30] パソコン
【連載】中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第39回 平成28年度税制改正でマイナンバーの取り扱いはどう変わったのか?
[10:00 5/30] 企業IT
【コラム】行った気になる世界遺産 第41回 1万人都市が大噴火で一夜で消滅、その後発掘された遺跡が今では世界遺産に
[09:50 5/30] 趣味
覚えやすくて強いパスワードを作る方法
[09:36 5/30] 企業IT
ミュージカル「BLEACH」一護役はDream5の高野洸、ルキア役に甲斐千尋
[09:32 5/30] ホビー

特別企画 PR