Pivotal、「Pivotal Cloud Foundry 1.6」国内で販売 - .NET、Docekrに対応

  [2015/11/07]

Pivotalジャパンは11月6日、PaaS基盤ソフトウェアの最新版「Pivotal Cloud Foundry 1.6」の国内販売を開始すると発表した。

「Pivotal Cloud Foundry」は、オープンソースのPaaS基盤ソフトウェアである「Cloud Foundry」の有償ディストリビューション。

最新版では、次世代ランタイムの実装により、.NETとDockerがサポートされた。これにより、ユーザーはLinuxベースのアプリケーションとWindowsベースのアプリケーションが混在する環境をサポートすることが可能になる。

また、スケジューリング、ヘルスチェック、ロードバランス、エンタープライズID、ロギング、マルチクラウドサポートなどの機能を、Dockerベースのアプリケーションで利用できるようになった。

加えて、Amazon Web Services(AWS)、VMware vSphere、VMware vCloud Airに加え、OpenStackにも対応。対応しているOpenStackのリリースはIceHouseおよびJuno。

そのほか、マイクロサービスとSpring Cloud Serviceの統合によって、本番環境に即応する一連のサービスをPivotal Cloud Foundryマーケットプレイスに加えることでマイクロサービスを構築することが可能となる。

「Pivotal Cloud Foundry 1.6」の構成

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[本郷奏多]実写版「ハガレン」へ気合 エンヴィー役でビジュアル「近づけるんじゃ」
[14:08 5/29] エンタメ
東国原英夫、上西議員を猛批判「税金の無駄遣い」「即刻クビ」
[14:03 5/29] エンタメ
東京と千葉の境、江戸川に浮かぶ謎の島へドライブに行ったら…
[14:00 5/29] エンタメ
明石家さんまの"落ち込まない思考法"「己を過信せず、今日が己の頂点」
[13:58 5/29] エンタメ
日本最大級のコスプレ専用スタジオに潜入『マツコ会議』
[13:40 5/29] エンタメ

特別企画 PR