WordPress実行環境「KUSANAGI for AWS」、国際化対応版として無償提供

 

プライム・ストラテジーは10月30日、WordPressの実行時間3ミリ秒台、秒間1000リクエストをページキャッシュ非使用で実現するWordPress実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」のAmazon Web Services(AWS)対応版「KUSANAGI for AWS」を無償提供すると発表した。

KUSANAGIはこれまで、パブリッククラウド「Microsoft Azure」「SoftLayer」「さくらのクラウド」「ConoHa」「Z.com」で提供されていたが、今回、これらにAWSが加わった。KUSANAGIのサポートサービスを利用したい場合は、「KUSANAGIフルマネージドサービス」で対応する。

代表取締役の中村けん牛氏によると、KUSANAGIはページキャッシュを使わない状況で、同等のスペックのWordPress実行環境と比べて、15倍のパフォーマンスを発揮するという。KUSANAGIは2つのページキャッシュを備えており、それらを使うと6万リクエストを処理できるそうだ。

「KUSANAGI」のマスコットキャラクター。左から、「草薙 沙耶」、「マガタマ」

世界190カ国で利用されているAWS版の提供に伴い、「KUSANAGI for AWS」は国際化対応版として「AWS Marketplace」の「Amazon Machine Image (AMI)」として提供する。

「KUSANAGI」国際対応可版の動作環境は、「WordPress 4.3(KUSANAGI専用プラグイン同梱)」「CentOS 7」「Nginx 1.8」「HHVM 3.9」「MariaDB Galera Server 10.0」「Apache 2.4」「PHP 5.6」「php-fpm 5.6」となっている。専用プラグインとしては、「ページキャッシュ」「パフォーマンス表示」「デバイス切り替え」「翻訳アクセラレーター」が提供される。

あわせて、同社はグローバルでフルマネージド・サービスを提供するため、米国ニューヨークに現地法人プライム・ストラテジー・ニューヨークを設立し、同日より営業を開始する。これにより、シンガポール法人、インドネシア法人、日本法人を含め、英語・日本語でグローバルなサポートを提供することが可能になる。

アマゾン データ サービス ジャパンからは、同社パートナー・アライアンス本部長の今野芳弘氏より、「アマゾン データ サービス ジャパンは『KUSANAGI for AWS』の提供開始を歓迎します。現在、WordPressは世界中で活用されており、AWSでの利用も急速に伸びてきております。そのような現状において、既に日本で多くの実績がある世界最高速クラスのWordPress実行環境『KUSANAGI』の国際化対応とニューヨーク/シンガポール/インドネシア法人でのサポートを プライム・ストラテジー様が提供することで、『KUSANAGI for AWS』の利用が飛躍的に伸びることを期待しております。」というエンドースメントが寄せられている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

レノボ、"Tango"搭載6.4型ファブレット「Phab2 Pro」 - 税別49,800円
[12:37 9/27] パソコン
京大、生物を模倣した触媒反応で機能性炭素ナノリボンを合成
[12:34 9/27] テクノロジー
『デスノートLNW』現場に潜入! 東出昌大×池松壮亮×菅田将暉、唯一の対峙シーンで銃撃音
[12:30 9/27] エンタメ
TOKIO国分太一、福山雅治ライブでの事故「人ごととは思えない」
[12:28 9/27] エンタメ
Microsoftとルノー・日産アライアンスが次世代コネクテッドカー技術で提携
[12:25 9/27] 企業IT

求人情報