カゴヤ・ジャパン、マネージド専用サーバーでSSL証明書が契約中無料に

 

カゴヤ・ジャパンは、10月7日より、マネージド専用サーバーの全プランと共用サーバー S30において、新規契約の場合、ジオトラスト社が提供するSSL証明書「Rapid SSL」を1つ、契約中ずっと費用負担なしで利用できるようなったと発表した

SSL証明書をサイトに設置することで、パソコンとサーバ間の通信データを暗号化し、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができる。

「Rapid SSL」は、通常、年間9,180円(有効期間1年の場合)の費用がかかる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

B型肝炎ウイルスは、0歳児の感染が最も危険! 予防接種が定期化された背景は
[07:00 9/29] ライフスタイル
『モーツァルト音楽王』前回覇者・浅川真己子に葉加瀬太郎から9人の刺客
[07:00 9/29] エンタメ
アウディやクアルコムなど、自動車・通信業界の大手8社が新団体
[07:00 9/29] テクノロジー
山下洋輔、タモリらとのバカ騒ぎが今の活動に!?『徹子の部屋』23年ぶり登場
[07:00 9/29] エンタメ
柳葉敏郎、さんま&IMALUに土下座!?『ダウンタウンDXDX』1000回突破SP
[06:00 9/29] エンタメ