UPQ、Androidスマホ「UPQ Phone A01」初期出荷分を回収 - 技適ラベルに誤記

 

UPQは25日、DMM.make STOREを通じて販売中のAndroidスマートフォン「UPQ Phone A01」の初期出荷分において、技術基準適合認定の表記に誤りがあることが判明したとし、該当製品の購入者に製品の返送を呼びかけた。

UPQ Phone A01

同社によると、「UPQ Phone A01」の技術基準適合認定は取得しているものの、本体に添付したラベルに誤記があったとしている。法令上、認証を取得した商品は正しい表記を行なわなければ適合表示無線設備とはならず、電波法上も使用できない製品となるため回収を行う。

ラベルは本体電池を外した内部にあり、四角で囲まれた「T」の後が「D」から始まる番号が誤りとなる。四角で囲まれた「T」の後が「AD」から始まる番号が正しい表記となる。

技術基準適合認定ラベルの正誤

該当者には、DMM.make STOREより返送キットを送付。購入者はキット同封の手順に従い、返送先住所まで着払いで製品を送り、同社が正しいラベルに修正ののち、購入者に返送するとしている。

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】ランサムウェアに引っかかった!? - Acronis True Imageのイメージバックアップで最後の砦を築いておく(後編)
[07:00 7/25] パソコン
八田亜矢子、東大クイズ合戦で「女性の強いところを見せる!」も痛恨ミス
[07:00 7/25] エンタメ
カシオの電子辞書「EX-word」、20周年記念プレスイベントで語られた歴史
[07:00 7/25] スマホとデジタル家電
JPEGはなぜここまで普及したのか? ~専門家に聞いてきた~ 第5回 JPEG 2000対応カメラが無い理由
[07:00 7/25] 企業IT
深海底のレアアース泥は堆積速度の遅い環境に存在 - 東大などがデータ解析
[07:00 7/25] テクノロジー