日本のInstagramユーザーは月間810万人、全世界では4億人超えに

インスタグラムは9月23日、InstagramのMAU(月間アクティブ利用者数)が、全世界で4億人を突破したと発表した。

インスタグラムのコミュニティの75%以上は米国外からの利用者、新たに加わった1億人の半数以上がヨーロッパ、アジアからの利用者だという。また最もインスタグラマー(インスタグラムの利用者)が増えた国には、日本、ブラジル、 インドネシアが含まれている。日本の月間アクティブ利用者数は過去1年で倍増し、2015年6月末時点で810万人超。

現在、インスタグラム上でシェアされる写真は1日8千万以上となっている。新しくインスタグラムのコミュニティに加わった1億人の中には、イギリスのデビッド・ベッカム(@davidbeckham)、米国のケイトリン・ジェンナー(@caitlynjenner)など、現在最もフォローされている著名人が名を連ね、日本では、EXILEのMATSU(@exile_matsu)やダルビッシュ有選手(@darvishsefat11)などが新たに参加したという。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事