Dropboxにブックマーク機能、URLをドラッグ&ドロップ

パソコンでURLをドラッグ&ドロップしてDropboxに保存し、他のデバイスと共有できるようになった。

DropboxにURLを保存するには、ブラウザでURLをドラッグし、DropboxフォルダまたはWebアプリ版Dropboxにドロップする。Webアプリ版ではドロップしたページが開いてしまう可能性があるので、保存先のフォルダの上にドロップすると確実に保存できる。

保存したURLをWebアプリでダブルクリック、または最新のDropboxアプリ(iOS、Android)でタップするとブラウザでURLのページが表示される。

1.ブラウザで開いているページのURLをドラッグし、Dropboxのタブの上に重ねてDropboxのページに切り替える。

2.DropboxのページにURLをドロップすると、DropboxにURLが保存される。

3.Dropboxに保存されたURLをダブルクリック

4.ブラウザで表示するためのリンクボタンが現れる

このURL保管機能はDropboxを通じたブックマーク機能として使えるほか、チームコラボレーションにおいてドキュメントや画像などと共にウエブページへのリンクもまとめて共有できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事