ドコモ、「5G」実現に向けパナソニックら5社と技術開発

 

NTTドコモは22日、第5世代移動通信方式、いわゆる「5G」の実験に関して、あらたにインテルやパナソニックなどの5社と合意し、5Gの実現に向けた実験や技術開発を行っていくと発表した。

5Gは10Gbpsを超える通信速度を実現する次世代の移動通信方式。2020年のサービス開始を目標に実験や技術開発が行われている。これまでも、富士通、三菱電機、日本電気ほか、アルカテル・ルーセント、エリクソン、ファーウェイ、ノキア、サムスン電子の8社と5Gの実験を進めてきたが、新たに5社が5Gの実現に向けて実験や技術開発に加わる。

参加する5社と内容は次のとおり。インテルとは5G対応端末に必要なチップセットの実験試作、キーサイト・テクノロジーとローデ・シュワルツとは5G実験における結果等の測定器の開発、パナソニックとは高率な通信システム技術の開発、クアルコムとは5G通信技術についての実験と技術開発について個別の実験、技術開発を行っていく。

5社と実験内容

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第1話のあらすじと先行場面カット公開
[01:54 7/2] ホビー
オリジナルアニメ『終末のイゼッタ』、10月放送開始! PV第二弾を公開
[01:34 7/2] ホビー
『サポルト! 木更津女子サポ応援記』、コミックス第1巻発売記念でPVを公開
[00:40 7/2] ホビー
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、ミニ朗読劇の第四章を公開
[00:06 7/2] ホビー
[なかよし]7月号が3年4カ月ぶり完売 「CCさくら」と付録が人気
[00:00 7/2] ホビー