東芝Sol、Pivotalのメソドロジー利用のアジャイル開発センターを都内に開設

 

東芝ソリューションは12月10日、ビッグデータ活用アプリケーションを顧客と共に開発する拠点として、アジャイル開発センターを東京都内に開設すると発表した。

同社は、1月より実施するPivotalとのPivotal Labsでの共同開発プロジェクトにおいて、自社システム等のアジャイル開発を通じ、その手法とクラウド・コンピューティングがビッグデータ利活用とビジネスへの適用に有効となることを確認したという。

今回のアジャイル開発センター開設では、顧客と同社のエンジニアが共同で、Pivotalのアジャイル開発メソドロジーを利用したオープンスタンダードなクラウドアプリケーションの開発を実施し、ビッグデータ活用ビジネスの早期実現を目指す考えだ。



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】妊活は女性だけの問題にあらず! 男性不妊の原因や検査を知る
[11:00 6/29] ヘルスケア
家族の夏のおでかけに使える無印良品のオススメグッズ5選
[11:00 6/29] ライフスタイル
デル、2U4ソケットサーバの第13世代「Dell PowerEdge R830」を提供開始
[10:58 6/29] 企業IT
【特別企画】ピアノの先生も興味津々! - カシオの電子ピアノ「CELVIANO Grand Hybrid」
[10:52 6/29] 家電
Google、2016年上半期検索ランキングを発表
[10:38 6/29] 企業IT