丸紅情報システムズ、Insight Qube on NetAppの提供を開始

 

丸紅情報システムズ(MSYS)とインサイトテクノロジーは12月4日、「Insight Qube on NetApp (インサイトキューブ オン ネットアップ)」の取り扱いについて提携に合意し、販売を開始すると発表した。

インサイトテクノロジーの取り扱い製品となるデータベース専用アプライアンス「Insight Qube」は、ビッグデータソリューションに特化してチューニングを施したデータベースマシンとなる。

「Insight Qube on NetApp」では、高速なトランザクションアプリケーションに特化して設計したオールフラッシュストレージ「EFシリーズ」を採用することでI/Oボトルネックを解消するほか、スナップショット機能での高速バックアップなどネットアップのデータ保護機能を備えることで、データの損失やダウンタイムを防止する信頼性を実現。「Insight Qube」と「EFシリーズ」は、InfiniBand(インフィニバンド)で接続し、広い通信帯域を確保する。

今回の提携で、インサイトテクノロジーは「Insight Qube」とデータベースへの知見を提供し、MSYSは、ネットアップの国内一次代理店としてオールフラッシュストレージ「EFシリーズ」とストレージへの知見を提供することで、市場へ向けて拡販していく。

また、今回の販売開始にあたりMSYSは、Oracle DBユーザーへ向けて既存利用システムのOracle AWRレポートをもとにした性能・コスト両面の無償ストレージアセスメントを開始し、既存システムとの比較により「Insight Qube on NetApp」の有効性を実証して導入を拡大していく考えだ。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事