さくらインターネット、「さくらの専用サーバ」東京リージョンを提供開始

さくらインターネットは、最速10分納品の高性能専用サーバサービス「さくらの専用サーバ」において、10月1日より東京リージョンの提供を開始すると発表した。

「さくらの専用サーバ」は、信頼性と性能が高いメーカー製サーバを専有して利用できる物理サーバレンタルサービスで、OSのインストールやサーバの再起動は手元のブラウザから簡単に行える。

これまで、「さくらの専用サーバ」は石狩リージョンのみで提供されていたが、BCP用途も視野に入れている顧客の要望にこたえるためか、東京リージョンの提供が開始される。

これにより、「さくらの専用サーバ」を申し込みする際、リージョンを石狩もしくは東京から選択可能になる。一度契約したサーバのリージョンは変更できない。

「さくらの専用サーバ」東京リージョンでは、サーバとして「NEC Express5800 E120e-M」が提供され、CPUを「Xeon E5-2407v2 2.40GHz 4Core」「Xeon E5-2430v2 2.50GHz 6Core」「Xeon E5-2430v2 2.50GHz 6Core×2CPU」から選択できる。各プランの価格は次のとおり。

「さくらの専用サーバ」東京リージョン 料金表



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事