変態スマホ「MEDIAS W」がソフト更新で電源の不具合修正

NTTドコモは25日、Androidスマートフォン「MEDIAS W N-05E」向けの最新ソフトの提供を開始した。ソフト更新により、携帯電話(本体)の電源がOFFの状態で電源ボタンを長押ししても、電源が入らない不具合を修正する。

MEDIAS W N-05E

最新ソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定された時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えが行われる。アプリケーション一覧画面で、設定/端末情報/ソフトウェア更新の順に選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能。ソフト更新後のビルド番号は「A1001231」となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事