変態スマホ「MEDIAS W」がソフト更新で電源の不具合修正

 

NTTドコモは25日、Androidスマートフォン「MEDIAS W N-05E」向けの最新ソフトの提供を開始した。ソフト更新により、携帯電話(本体)の電源がOFFの状態で電源ボタンを長押ししても、電源が入らない不具合を修正する。

MEDIAS W N-05E

最新ソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定された時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えが行われる。アプリケーション一覧画面で、設定/端末情報/ソフトウェア更新の順に選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能。ソフト更新後のビルド番号は「A1001231」となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Apple Watch Series 2のスイミングワークアウトを試す - 松村太郎のApple深読み・先読み
[22:32 9/29] スマホとデジタル家電
アミュレット、USB 3.1 Gen2対応でRIAD機能搭載のストレージケース
[22:19 9/29] パソコン
柳葉敏郎、さんまへの土下座の真相告白「タクシーの前で…」
[22:15 9/29] エンタメ
[ベッキー]上半身ヌードでセクシーに“美背中”披露 髪もばっさりショートに
[22:12 9/29] エンタメ
長谷川豊、ブログ発言での報道番組降板「夢にも思っていませんでした」
[21:52 9/29] エンタメ