PostgreSQL性能アナライザ「pgBadger 6.0」リリース

PostgreSQL - The world's most advanced open sorce database

PostgreSQLグローバルデベロップメントグループは8月12日(現地時間)、「PostgreSQL: pgBadger 6.0 is out!」において、PostgreSQLのパフォーマンス解析ソフトウェアの最新版「pgBadger 6.0」を公開したことを発表した。pgBadgerを利用するとPostgreSQLのログファイルから詳細な性能レポートを作成することができる。「pgBadger 6.0」ではいくつかのバグ修正のほか、次の新機能が追加されている。

  • インクリメンタルモードでのバイナリファイル自動クリーンナップ機能
  • インクリメンタルモードで複数のログを同時に処理できるように変更
  • アクティビティテーブルにおけるクエリレイテンシのパーセント表示機能を追加
  • レポートの出力形式として新しくJSONをサポート
  • クエリで扱っている文字列を匿名化する--anonymizeオプションの追加
  • Ctrl-Cといったシステムショートカットキーでクエリを選択する便利なボタンを追加

「pgBadger 6.0」はインクリメンタルモードでのバイナリファイルの扱いが変更されており、デフォルトでクリーンナップが実施されるようになっている。このため、これらバイナリファイルをほかのツールなどで使ってきた場合には、pgBadgerによってこれらファイルが削除される前に別の領域にコピーするか、--nocleanオプションを指定してクリーンナップが実施されないようにする必要がある。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事