HTML5技術を活用! Deeping Linux 2014登場

The Linux Home Page at Linux Online

Deepinプロジェクトは7月6日(現地時間)、「Deepin 2014 Release——Hold Your Dream and Move Forward」において「Deepin 2014 Release」を公開したと伝えた。「Deepin 2014」はLinuxディストリビューションのひとつ。HTML5技術を活用して開発されており、新しく開発されたソフトウェアとしてDeepin Desktop Environment、Deepin Music Player、DPlayer、Deepin Software Centerなどを含んでいる。

Deepinの特徴のひとつは多言語対応を前提として開発されている点にある。40を超える国や地域からユーザが参加しており、中国で人気があるディストリビューションのひとつとなっている。現在、公式には10の言語に対応しており、翻訳ベースでは67の言語に対応している。

ウィンドウプラットフォームのベースとしてCompizを採用しているため、高いパフォーマンスを実現するためには仮想環境ではなく実機にインストールして使うことが推奨されている。今後はCompizに変わるウィンドウマネージャを開発し仮想環境などでもパフォーマンスを発揮できるようにしていくという説明がある。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事