ノベル、OpenStackディストリビューションとして初の高可用性機能

  [2014/05/20]

ノベルは5月19日、SUSEのエンタープライズ向けIaaSプライベートクラウドソリューション「SUSE Cloud」に、高可用性(High Availability機能)が新たに加わったことを発表した。

これにより、最新版「SUSE Cloud3」は、高可用性機能の設定と展開を自動化する業界初のエンタープライズ向けOpenStackディストリビューションとなり、プライベートクラウドの安定した継続動作が保証される。

SUSE Cloudには、オープンソース型クラスタリングソリューション「SUSE Linux Enterprise High Availability Extension」の各種コンポーネントが採用されている。これは、x86サーバ上で稼働するミッションクリティカルなワークロードをシステム障害から保護する。SUSE Cloudを利用することで、プライベートクラウドのコントロールプレーンのダウンタイムに起因するサービス障害を回避できるほか、必要なリソースへの継続的なアクセスを保証するという。

また、物理クラウドインフラのインストールと管理において、Crowbarプロジェクトをベースとしたフレームワークを搭載したSUSE Cloud Administration Serverを統合することで、クラウドインフラの展開および設定を自動化する。

SUSE Cloud3は、OpenStackのHavanaをベースとしており、オーケストレーション機能(Heat)とテレメトリ機能(Ceilometer)をフルサポート。SUSE Cloudは、KVM、Xen、Microsoft Hyper-V、およびVMware vCenter Serverとの連携を通じ、VMware vSphereを実行するハイパーバイザ混在環境をフルサポートする。

なお、これらの高可用性機能は、SUSE Cloudのサブスクリプションに含まれ、追加費用なしで利用でき、価格は、市場推定価格120万円からとなる。



IT製品 "比較/検討" 情報

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】貼るだけ! 代官山のインテリアショップ店員が選ぶ、簡単オシャレDIYグッズ
[04:00 5/30] ライフスタイル
水樹奈々、7/13発売の34thシングルより収録曲情報を公開
[01:51 5/30] ホビー
林家たい平、24時間マラソンランナーに! 闘病中の師匠・こん平にパワーを
[23:27 5/29] エンタメ
Gカップ染谷有香、初体験の氷プレイに「恥ずかしさよりも凍えそうで…」
[23:00 5/29] エンタメ
Gカップ森咲智美、OS☆U卒業後の初DVDで「横乳がはみ出してしまって」
[23:00 5/29] エンタメ

特別企画 PR