2014年第1四半期のモバイル脅威、99%がAndroidを標的に - エフセキュア

  [2014/05/09]

エフセキュアは5月7日、最新版のモバイル脅威レポートを発表した。これによると、2014年第1四半期にエフセキュアラボが検出した新たなモバイル脅威の99%以上が、Androidユーザを標的にしていたという。

検出された新種の脅威ファミリーとその亜種277件のうち、275件がAndroidを標的にし、iPhoneとSymbianはそれぞれ1件ずつであった。前年同期は、新種の脅威ファミリーとその亜種は149件で、Androidを標的としていたのは91%であった。

2014年第1四半期には、これまでなかったAndroidマルウェアが多数検出されている。これは、モバイル環境における脅威が、精巧さと複雑さの面で進化し続けていることを示している。

当該四半期には、「Litecoin」などの仮想通貨を採掘するためにデバイスをハイジャックする、暗号通貨(クリプトカレンシー)のマイナー(採掘者)が初めて確認された。また、ブートキットも初めて見つかっている。これはデバイスの起動ルーチンの最初期段階で打撃を与える、検出や駆除が極めて困難なものである。さらにTorトロイの木馬やWindowsでのインターネットバンキングを狙うトロイの木馬も初めて確認された。

エフセキュアが第1四半期に評価した中で、英国が最も多くのモバイルマルウェアに遭遇し、ユーザー1万人当たり15~20ファイル(500人当たり1ファイル)のマルウェアファイルがブロックされた。米国、インド、ドイツでは、それぞれ1万人につき5~10のマルウェアが、サウジアラビアとオランダでは、1万人につき2~5のマルウェアがブロックされている。

また、モバイルを狙うトロイの木馬の83%がプレミアム課金用の番号、またはSMSベースの購読サービスにSMSメッセージを送信していた。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ランサムウェアがもっとも攻撃者にとって有効になる業界は? - McAfee Blog
[19:36 5/30] 企業IT
【レポート】Windows 10の要件変更でピンチになるのは誰? - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[19:20 5/30] パソコン
OL3人が官能的な表情で肉料理を食べまくる「肉女のススメ」1巻
[18:34 5/30] ホビー
勝地涼が「赤シャツ」の孫役で主演『“くたばれ”坊っちゃん』
[18:30 5/30] エンタメ
【特別企画】PCでラクラク楽曲づくり! SONAR×KOMPLETE10でひとり作曲&セッションをしてみた
[18:30 5/30] 家電

特別企画 PR

求人情報