SQL Server 2014リリース - インメモリ対応など

Microsoft Corporation

Microsoftは4月1日(米国時間)、「SQL Server Blog - SQL Server 2014 now Generally Available」において「Microsoft SQL Server 2014」をリリースしたと伝えた。オンプレミスで使用する場合には「Download the Evaluation: Microsoft SQL Server 2014」からダウンロードできるほか、クラウド環境での使用は「Windows Azure - Free one month trial」から実施できる。

「Microsoft SQL Server 2014」はインメモリ技術を活用した点が注目される最新バージョン。インメモリ技術(In-Memory OLTP: In-Memory transaction processing)はデフォルトで機能するようになっており、これまでの説明によれば従来と比較して30倍ほどの性能向上が期待できるとされている。ユーザはアプリケーションの書き換えることなくこの機能を利用できる。

「Microsoft SQL Server 2014」のもうひとつの特徴はクラウドとオンプレミスの双方を組み合わせたハイブリッドな運用が可能になったこと。Microsoft SQL Serverをオンプレミスで稼働させたままWindows Azureを使って安全にバックアップおよびリカバリを実施できるようになった。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事