国内初の地理的名称トップレベルドメイン「.nagoya」、運営業務開始

GMOドメインレジストリは2月20日、地理的名称トップレベルドメイン「.nagoya」の運営業務を開始した。「.nagoya」は国内初となる地理的名称新ドメイン。GMOインターネットが運営するドメイン登録サービス「お名前.com」では、一般登録開始に先がけて商標保有者向けの申請受付が開始された。

先行登録期間中は、商標登録文字列のドメイン名、社名・サービス名など、短い文字列をはじめとする希少なドメイン名を優先的に登録申請することができる。この期間に申請を行うことで、第三者による不正取得を防ぎ、該当ブランドに対してユーザーの誤認や混同、イメージの損失リスクを回避することが可能になる。

また同社は「お名前.com」において、名古屋を代表するアイドルグループ「SKE48」のメンバーを起用して「.nagoya」のCMを制作し、2014年3月19日より中京地区での放送を予定しているという。

名古屋で開催された「.nagoya」記者発表会には、名古屋市長の河村たかし氏、「SKE48」のメンバーらも参加

「.nagoya」に関して、名古屋市長の河村たかし氏は、「このたび、国内初となる地理的名称トップレベルドメイン『.nagoya』の運営がはじまりました。名古屋は自動車をはじめ、航空機、精密機器、工作機器、ファインセラミックスなど、世界トップレベルの産業技術が集積している都市です。また平成39年にはリニア中央新幹線の開業を予定しており、名古屋駅周辺の開発とともに、より一層活力あふれる都市になります。名古屋城の本丸御殿は現在復元工事を進めており、復元したところを順次一般公開しております。今後『.nagoya』を通して、名古屋の魅力が広く世界に伝わることに大きな期待を寄せています」とコメントしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事