7型タブレットに4インチスマホを装着、ASUSが「PadFone mini」発表

 

台湾ASUSTeK Computerは1月6日(米国時間)、ユニークなAndroid端末「PadFone」シリーズの新製品「PadFone mini」を発表した。7インチのタブレットに4インチのスマートフォンを装着して利用することができる。価格は249ドル。

PadFone mini

PadFone miniは、同日発表のWindows 8/AndroidのデュアルOS端末「Transformer Book Duet」などと同じく米ラスベガスで開催中の「International CES 2014」に先駆け発表された製品。通信機能を搭載したスマートフォン部「Phone」と大型ディスプレイを備えたタブレット形状の「Station」がセットで提供される。

主な仕様は次の通り。ディスプレイはPhone側が4インチ WVGA(800×480ドット)のIPS液晶、Station側が7インチ WXGA(1280×800ドット)のIPS液晶。プロセッサはIntel Atom Z2560(1.6GHz)で、RAMは1GB(LPDDR2)、ストレージは8GB(eMMC)。8メガピクセルカメラ、Bluetooth 4.0、Wi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)、WiFi-Directなどを備える。OSはAndroid 4.3だが、Android 4.4(KitKat)へのアップデートが提供される予定。

7インチのタブレットに4インチのスマートフォンを挿入し、大画面で操作できる

サイズはPhone側が124.42×61.44×6.3~11.2mm、Station側が199.85×119.43×13.91mm。重量はPhone側が116g、Station側が260g。バッテリ容量はPhone側が1170、Station側が2100mAhとなる。

(記事提供:AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

JR東日本、両国駅に「粋な江戸の食文化」テーマの飲食施設 - 11月下旬開業
[23:44 7/28] ホビー
江ノ電「ゴマちゃん号」8月運行 - 『少年アシベ』の特別企画「湘南アシベ」
[23:35 7/28] ホビー
小田急電鉄、いきものがかり野外ライブ会場の最寄り駅へ特別列車を直通運転
[23:24 7/28] ホビー
[トータルテンボス・藤田&千原せいじ]出版イベントで“又吉超え”宣言
[23:22 7/28] エンタメ
JRグループ、お盆の予約状況はおおむね好調 - 北海道新幹線は前年比261.8%
[23:16 7/28] ホビー