コジマ、9980円からの「タブレットPC福袋」を元旦に売り出し

 

コジマは2014年1月1日より、タブレットPCが入った福袋「タブレットPC福袋」を販売する。価格は9,980円~24,800円。

「タブレットPC福袋」の該当機種については不明。同社のプレスリリース上では、「2013年に人気のタブレットPCが入ったお得な福袋!」とだけ記されている。

同社ではこのほか7種の福袋を用意。84型4Kテレビなどを詰め込んだ「コジマ史上初! 2014年新春袋」(2,014,000円)、「ブルーレイレコーダー福袋」(29800円~)、「コンパクトデジタルカメラ福袋」(7,980円)などの福袋を売り出す。すべて数量限定となり、なくなり次第終了。

なお、福袋はNEW小田原店、NEW鳥取店を除くコジマ各店164店舗で売り出される。取扱い福袋は店舗により異なる。NEW仙台店、NEW泉中央店、NEW大泉店、コジマ×ビックカメラ江北駅前店、NEW大開店は1月2日からの営業。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

HPE、サイバー犯罪を後押しする地下経済を検証したレポートの日本語版発行
[11:35 7/25] 企業IT
2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー