「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」、OSバージョンアップ再開に向けソフト更新

  [2013/11/12]

NTTドコモは12日、Androidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」向けの最新ソフトウェアの提供を開始した。最新ソフトにはOSバージョンアップを正常に実施するための機能改善が含まれる。なお、OSバージョンアップ再開は 12月上旬に予定されている。

AQUOS PHONE ZETA SH-09D

同社では7月29日から8月6日まで、AQUOS PHONE ZETA SH-09DのOSバージョンアップのためのソフトを提供していたが、OSバージョンアップ後に本体が正常に起動しないことがあるため、一時中断していた。

今回のソフト更新は、OSバージョンアップ再開に向けた事前の製品アップデートとなる。対象となるのは、今夏に行ったOSバージョンアップを実施していないユーザーとなる。

新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定された時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えが行われる。ホーム画面で「メニューボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能。

(記事提供: AndroWire編集部)

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【レビュー】あまりの軽さに驚愕! バッテリも意外と持つ世界最軽量11.6型2-in-1「LAVIE Hybrid ZERO」
[13:04 2/11] パソコン
ヴイエムウェア、デスクトップ仮想化ソフトの最新版「VMware Horizon 7」
[13:00 2/11] 企業IT
バイエルンがDFB杯ベスト4進出…エース2発などでボーフムに快勝
[12:12 2/11] ライフ
名古屋FW矢野貴章がMV初出演…Ms.OOJA楽曲で“感謝”と“絆”語る
[12:04 2/11] ライフ
「不機嫌なモノノケ庵」TVアニメ化!現世の妖怪を隠世へ祓う男子2人描く
[12:00 2/11] ホビー

特別企画 PR