「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」、OSバージョンアップ再開に向けソフト更新

 

NTTドコモは12日、Androidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」向けの最新ソフトウェアの提供を開始した。最新ソフトにはOSバージョンアップを正常に実施するための機能改善が含まれる。なお、OSバージョンアップ再開は 12月上旬に予定されている。

AQUOS PHONE ZETA SH-09D

同社では7月29日から8月6日まで、AQUOS PHONE ZETA SH-09DのOSバージョンアップのためのソフトを提供していたが、OSバージョンアップ後に本体が正常に起動しないことがあるため、一時中断していた。

今回のソフト更新は、OSバージョンアップ再開に向けた事前の製品アップデートとなる。対象となるのは、今夏に行ったOSバージョンアップを実施していないユーザーとなる。

新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定された時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えが行われる。ホーム画面で「メニューボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

骨組みがビューティフル!渡辺篤史、巨大吹き抜けの家を探訪
[12:00 7/30] エンタメ
[マンガ新連載]「空電ノイズの姫君」 冬目景の新作 タイプの違う二人の女子高生描く
[12:00 7/30] ホビー
[小松未可子]負けず嫌いな性格に共感 みかこしが女性ヒーロー“スーパーガール”に
[12:00 7/30] ホビー
どんな家に住んでますか? 第8回 "軸"がある家
[12:00 7/30] ライフスタイル
『魔法つかいプリキュア!』、第26話のあらすじ&先行場面カットを公開
[12:00 7/30] ホビー