「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」、OSバージョンアップ再開に向けソフト更新

 

NTTドコモは12日、Androidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」向けの最新ソフトウェアの提供を開始した。最新ソフトにはOSバージョンアップを正常に実施するための機能改善が含まれる。なお、OSバージョンアップ再開は 12月上旬に予定されている。

AQUOS PHONE ZETA SH-09D

同社では7月29日から8月6日まで、AQUOS PHONE ZETA SH-09DのOSバージョンアップのためのソフトを提供していたが、OSバージョンアップ後に本体が正常に起動しないことがあるため、一時中断していた。

今回のソフト更新は、OSバージョンアップ再開に向けた事前の製品アップデートとなる。対象となるのは、今夏に行ったOSバージョンアップを実施していないユーザーとなる。

新しいソフトウェアは自動でダウンロードされ、あらかじめ設定された時間(デフォルトは午前2時~午前5時)に書換えが行われる。ホーム画面で「メニューボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行うことで、即時更新も可能。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

矢口真里、着信拒否で絶縁状態だった美川憲一に謝罪「大先輩に…」
[21:38 8/29] エンタメ
[三浦知良選手]来年50歳でも「うまくなりたい」
[21:22 8/29] エンタメ
東国原英夫、ネット住民と直接対決「また選挙に出るつもり?」と詰め寄られ…
[21:19 8/29] エンタメ
ジュウオウジャー、「ゴーカイジャー」との共演シーンではNGも - 映画大ヒット御礼イベントで告白
[21:00 8/29] ホビー
武藤敬司流「想像の斜め上をいく極意」- 「遊び心」が「人の心」をつかむ
[21:00 8/29] エンタメ