DOSでWindows風UI、XFDOS 2.0登場

FreeDOS is a free DOS-compatible operating system for IBM-PC compatible systems.

FreeDOSのプロジェクトページで、FreeDOSをベースにして構築されたディストリビューション「XFDOS 2.0」が紹介された。これはFreeDOSプロジェクトが認める公式のFreeDOSディストリビューションではないが、Windows to FreeDOSと似たような取り組みとして興味深い。XFDOS 2.0では次のソフトウェアを配布物に含めている。

  • ファイルマネージャ Open file
  • Webブラウザ Dillo
  • ワープロ FlWriter
  • スプレッドシート Spreadsheet
  • 個人情報管理 FlTDJ
  • エディタ Editor
  • PDFリーダ MuPDF
  • メディアプレーヤ Mpxplay
  • 電卓 FlCalc
  • 画像ビューア FlView
  • 画像エディタ Antipaint

見た目はWindows 95ないしはFVWM95に近い

Spreadsheetアプリが動作しているところ

Open fileが動作

Editorが動作

コマンドプロンプトを実行するとFreeDOSの画面に戻ってくる

FreeDOS使用中。EXITでウィンドウ画面へ戻る

FreeDOSをベースに採用しているため、アプリケーションの動作は基本的にシングルタスク。どれかひとつのアプリケーションを実行している間は、ほかのアプリケーションを実行することはできない。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事