暗い場所でも本が読める! センチュリー、「Light Wedge2.0」

ニュース
トップ

暗い場所でも本が読める! センチュリー、「Light Wedge2.0」

  [2013/03/25]

センチュリーは3月25日、読書用のLEDライト「Light Wedge(ライトウェッジ)2.0」を発売した。同社のショッピングサイト「白箱.com」で販売されており、直販価格は3,980円となっている。

照らしたいページの上にのせたり下に敷くことで明るくできる

LEDライト部(グリップ)とプレートで構成され、LEDから照射した光をプレートで返照することで読みたいページだけを照らせるライト。プレート部を読みたいページに載せるか下に敷いて利用する。

プレートには歪みのない光学アクリルレンズが使用されており、ページに対して均一に光を照射する。また、アクリルプレート返照方式で、従来の読書ライトと比べ、発酵時の放熱や光漏れが少なく、飛行機や車内など周囲で人が寝ている場所での読書に適している。

利用イメージ

しおりとしても使用できる

サイズはW165×D225×H11mmで、四六判からA5判まで多様なサイズの書籍に対応する。重量は約220g。

電源は充電池を採用しており、充電はUSB経由で行う。フル充電時の連続使用時間は約15時間となっている。

充電はUSB経由で行う

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    ティーンはお酒に興味アリ? 二十歳になったら飲みたいお酒はこれ!
    [00:00 3/30] ライフ
    大事件や災害で、テレビ番組の自粛はするべき?
    [00:00 3/30] ライフ
    [ドリフターズ]人気マンガがアニメ化 英雄が異世界でバトル
    [00:00 3/30] ホビー
    酒井高徳、背番号24への変更理由を明かす「恩師がつけていた」
    [23:58 3/29] ライフ
    出会いの春に備えて読みたい恋愛記事 - 「4月から本気出す」ための準備編
    [23:52 3/29] 恋愛・結婚

    特別企画

    一覧