暗い場所でも本が読める! センチュリー、「Light Wedge2.0」

 

センチュリーは3月25日、読書用のLEDライト「Light Wedge(ライトウェッジ)2.0」を発売した。同社のショッピングサイト「白箱.com」で販売されており、直販価格は3,980円となっている。

照らしたいページの上にのせたり下に敷くことで明るくできる

LEDライト部(グリップ)とプレートで構成され、LEDから照射した光をプレートで返照することで読みたいページだけを照らせるライト。プレート部を読みたいページに載せるか下に敷いて利用する。

プレートには歪みのない光学アクリルレンズが使用されており、ページに対して均一に光を照射する。また、アクリルプレート返照方式で、従来の読書ライトと比べ、発酵時の放熱や光漏れが少なく、飛行機や車内など周囲で人が寝ている場所での読書に適している。

利用イメージ

しおりとしても使用できる

サイズはW165×D225×H11mmで、四六判からA5判まで多様なサイズの書籍に対応する。重量は約220g。

電源は充電池を採用しており、充電はUSB経由で行う。フル充電時の連続使用時間は約15時間となっている。

充電はUSB経由で行う

人気記事

一覧

新着記事

富士重工業、来年4月から「株式会社SUBARU」へ - 社名変更の正式決定を発表
[20:28 6/28] ホビー
藤ヶ谷太輔、窪田正孝&横尾渉と三角関係? 誕生日も実家に横尾
[20:14 6/28] エンタメ
【特別企画】グラドル吉田早希も参戦! 「Overwatch」体験イベント開催
[20:12 6/28] パソコン
スバル「レヴォーグ STI Sport」7/21発売へ - 代官山で特別展示イベントも
[20:07 6/28] ホビー
【特別企画】恋愛、受験、就活、スポーツ……大学生に聞いた、「応援」で力をもらった感動エピソード8選
[20:03 6/28] エンタメ