ヤフー、「Googleリーダーお引っ越し」ツールを"爆速"で提供開始

ヤフーは3月15日、米GoogleのRSSリーダー「Google Reader」のサービス終了発表を受け、同社が提供する「My Yahoo!」にGoogle Readerのデータ移行できる「Googleリーダーお引っ越し」ツールの提供を開始した。

My Yahoo!は、Yahoo! JAPAN上で自分専用のカスタマイズページが作成できるサービス。Yahoo! JAPANのコンテンツやインターネット上のニュースサイトやブログなどの最新情報をチェックするRSSリーダーとしても利用できる。

Googleリーダーの終了発表を受け、ヤフーは移行ツールを「爆速」(同社)で準備するとコメント。3月15日の22時30分頃より、先行して11月1日にサービス休止が発表された、Googleページのカスタマイズサービス「iGoogle」利用者やGoogleリーダー利用者向けのMy Yahoo!への移行ツール「Googleリーダーお引っ越し」ツールの提供を開始した。

「Googleリーダーお引っ越し」ツールの紹介ページ

同ツールでは、GoogleリーダーのRSSデータを3ステップでMy Yahoo!のコンテンツとして引き継ぐことができる。iGoogle内で設定していたコンテンツデータを移行することも可能。

加えて、新着順やおすすめ順などのリスト表示を採用していたGoogleリーダーに対し、My Yahoo!では、各RSSごとのブロック表示を採用。ブロックごと並べ替えることで、いつも見ているブログのRSSを上部に配置するなど柔軟なカスタマイズが可能。詳細は同社Webサイトで確認できる

人気記事

一覧

新着記事