Google、PCサイトをスマホサイトに変換できる新ツールを公開

Googleは、Webサイトのスマートフォン最適化を支援するキャンペーンサイト「Go Mo」にて、既存のPCサイトを手軽にスマートフォンサイトに変換できる新ツールの提供を開始した。1年間は無料で利用でき、その後の利用料は月額1,180円となる。

本ツールは、スマートフォン対応サイトのニーズ増大にあわせ、主にビジネスサイトを持つ中小企業などを対象とするもので、DudaMobileの協力を得て提供される。ツールは同サイト画面右上の「今すぐ開始する」から利用可。PCサイトのURLを入力して「スマートフォンに最適化」をクリックすると、数分程度でスマートフォンに最適化されたサイトが自動作成される。

自動作成されたサイトは、テンプレートやカラーパレットを選んでデザインをカスタマイズできるほか、モバイルマップやGoogle AdSenseといった機能を組み込むことも可能となっている。

なお、本ツールではあくまでシンプルなWebサイトを対象としているとのことで、ベースとなるPCサイトにFlashやフレームセット、eコマース(電子商取引)の機能が多用されている場合は、別途代理店や開発者への相談が必要になるという。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事