三菱UFJリース、米国の大手航空機リース「JSA」を買収

三菱UFJリースは10月4日、米国のジャクソン・スクエア・エビエーション(以下、JSA)を買収すると発表した。取得価格は約1000億円を予定している。

同社では、グループ全体で約70機の航空機を保有するJSAを取り込むことによって、グローバル市場での営業プラットフォームを活用しながら航空事業におけるプレゼンスと提供機能の向上を狙うこと買収の目的として掲げている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事