フートスイートメディア、Seesmicを買収してソーシャルビジネス事業を拡大

フートスイートメディアは9月7日、ビジネス向けソーシャルメディアツールなどを開発するSeesmicを買収したことを発表した。同社はこの取引によりソーシャルビジネス事業を拡大する。

フートスイートメディアは、ソーシャルメディア総合管理システム「HootSuite」を提供している。同社のクライアントは約500万を数え、そのなかにはMcDonalds、PepsiCo、Virgin、FOX、SONY Musicなど、Fortune誌上位100社のうち79社が含まれるという。

HootSuiteは、TwitterやFacebook、Google+ページ、mixi、LinkedIn、Foursquare、YouTube、Instagram、Tumblr、Evernote、Hubspot、ZendeskなどのSNSに対応しており、ターゲットを絞ったメッセージ配信などさまざまな機能を備えている。

今回同社が買収したSeesmicは、Loic Le Meur氏によって2008年に設立され、個人事業主や企業がソーシャルメディアを使って自社ブランドを構築するための支援アプリケーションを提供してきた。フートスイートメディアCEOのRyan Holmes氏は以前からSeesmicを高く評価していたとコメントしている。

フートスイートメディアは今後、Seesmicのビジネスユーザーを対象に、月額9.99ドルのHootSuiteプロの30日間無料トライアルを提供するとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事