Apacheのテキスト検索システム、SolrとLuceneの最新版が登場

The Apache Software Foundation

The Apache Lucene projectは12日(米国時間)、「Apache Lucene 3.6」及び「Apache Solr 3.6」を公開した。Apache Luceneは、Javaで開発されているオープンソースのフルテキスト検索エンジンライブラリ。クロスプラットフォームであるため様々なアプリケーションで利用できる。

Apache Solrは、Apache Luceneベースのフルテキスト検索プラットフォーム。強力な全文検索やヒットの強調表示、ファセットサーチ、動的クラスタリング、データベース統合、リッチドキュメント対応、地理空間検索など様々な機能が提供されている。

Apache Lucene 3.6では、Java 7のフルサポートやMetaphone、Soundex、Caverphone、Beider-Morseなどの音声アルゴリズムの追加などが行われている。Apache Solr 3.6では、新しいSolrJクライアントコネクタの導入やメモリパフォーマンスの改良などが行われている。また、どちらのバージョンとも日本語テキストのサポートが加わっており、多くのバグフィックスが行われているという。

ライセンスはともにApache 2.0 Licenseを採用しており、The Apache Software Foundationがサポートしているミラーサイト(Lucene/Solr)からダウンロードできる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事