MySQL管理UIツール、「phpMyAdmin 3.5」登場

 

The phpMyAdmin Project - Effective MySQL Management

The phpMyAdmin Devel Teamは4月7日(米国時間)、phpMyAdminの最新版となる「phpMyAdmin 3.5.0」を公開した。phpMyAdminは、PHPで開発されたMySQL管理向けのWebインタフェースアプリケーション。MySQLの基本的な操作から制約を含めた操作までを、簡単なUIで扱うための機能を提供する。

phpMyAdmin 3.5.0では「Drizzle」をサポートしている。Drizzleは、2008年にMySQLからフォークしたWebアプリケーションやクラウド向けデータベースサーバ。昨年3月にGA版が公開されていた。また、このリリースではGoogle Summer of Code 2011の一環でOpenGISがサポートされるようになった。

その他、UIにいくつか改善が加えられており、例えば、グリッドの編集機能や最近開いたテーブルやソート順序を記憶する機能、よりコンパクトになったナビゲーションバーなどが追加されている。また、ENUM/SETエディタの改善やテーブル検索におけるズームサーチ、サーバステータスページの再編成、MySQLのストアドルーチン/トリガ/イベントの向上などが行われている。

phpMyAdmin 3.5.0はこちらより取得できる。動作にはPHP 5.2かまたはそれ以降のバージョンと、MySQL 5.0かまたはそれ以降のバージョンが必要。ライセンスはGPLv2を採用している。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事