ソフトバンクBB、DIGAに録画した番組をiPhoneで視聴可能な無線LANサーバー

ソフトバンクBBは、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドより、パナソニックのブルーレイ/DVDレコーダー「DIGA(ディーガ)」に録画したテレビ番組を持ち出して、iPhone/iPad/iPod touchで再生可能な無線LANサーバー「ポケットサーバー for iPhone/iPad」の販売を24日から開始する。価格はオープン、同社オンラインストアでの価格は14,800円。

「ポケットサーバー for iPhone/iPad」

同製品は、SDカードスロットと無線LANを搭載しており、パナソニックのブルーレイ/DVDレコーダー「DIGA(ディーガ)」に録画した番組をSDカードに取り出し、専用アプリを使いiPhone/iPad/iPod touchでワイヤレス再生できるというもの。テレビ番組のほか、動画/写真/音楽をSDカードに保存し、外部ストレージとして使用することもできる。SDXCカードに対応しており、64GBのカード使用時、最大88時間分の番組をVGAサイズで持ち出すことができる。本体にはリチウムイオン電池を内蔵し、フル充電時で最長約10時間の連続再生が可能となっている。サイズは約W66.8×H13×D117mm、重量は約82g。本体のほか、USBケーブルが付属する。

関連記事
パナソニック、「ディーガ」のデータを「iPhone」で観られるサーバーを発売(2011年8月9日)
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事