NEC、約3割の開発工数を削減するANAの共通連携基盤を構築

 

NECは9月29日、同社のSOAに基づく「オープンミッションクリティカルシステム SI技術」を用いて、ANAのIT基盤「共通連携基盤」を構築したと発表した。

同基盤は、旅客管理システム・運航管理システム・決済システムなどANAの基幹業務システム間のデータ連携を標準化し、今後新たに構築するシステムやクラウドサービスなどとの迅速な連携を可能とする。同基盤により、これまでにのようにシステムごとにインタフェースを作りこむ必要がなくなるため、約3割の開発工数の削減が見込めるという。

今回、NECはオープンミッションクリティカルシステム SI技術を活用することで、約4ヵ月間で、約70種に及ぶANAの基幹業務システム共通連携基盤に移行できたとしている。

「共通連携基盤」の概要

同基盤の主な特徴は、「ESBを活用したシステム間連携の標準化・拡張性・柔軟性の向上」、「高可用・高性能な大規模共通連携基盤の構築」、「システム全体の性能異常の早期検知と原因分析の迅速化」。

ESB製品として日本オラクルの「Oracle Service Bus」が、サーバ/ストレージには、NECの「NX7700iシリーズ」「iStorage D8シリーズ」が採用されている。

また、NECの統合管理ソフトウェア「WebSAM MCOperations」を中核とした統合監視システムを導入することで、共通連携基盤のインフラからアプリケーションの状態まで、業務システム単位でリアルタイムの可視化が実現されている。これにより、性能遅延を早期に検知し、障害時の影響範囲の把握や原因特定を迅速化が可能になっている。

統合監視システムの画面イメージ

共通連携基盤の開発段階から、運用プロセス設計をANAと共同で実施。約3万件の障害対処に関するナレッジを集積することで、インシデント1件当たりの平均対応時間を従来比で約90%短縮化し、運用後の安定稼動を実現している。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

低収入でも貯蓄が多い人の特徴4選
[09:00 9/29] マネー
【特別企画】クラウドコンピュータ利用で医療・創薬はどう変わる? 大規模解析・最適設計のカンファレンス開催
[09:00 9/29] テクノロジー
さらばGWX、ようやく削除された「Windows 10を入手する」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[09:00 9/29] パソコン
新しいデザイン言語でリニューアル - デル、14型/15.6型ノートPC「New Vostro」発表会から
[08:50 9/29] パソコン
ドスパラ、NUC規格準拠のクリエイター向け小型PCにSkylake搭載モデル
[08:34 9/29] パソコン

求人情報