富士通、ExcelでWebアプリが簡単に作成できるソフトを提供開始

ニュース
トップ

富士通、ExcelでWebアプリが簡単に作成できるソフトを提供開始

  [2011/08/11]

富士通と富士通アプリケーションズは8月10日、ExcelとPCサーバさえあれば半日程度で簡単にWebアプリケーションを作成できるソフトウェア「RapidWebSS」の販売を開始すると発表した。

基幹業務のシステム化は進んでいるが、頻繁に仕様が変化する業務や、投資対効果・運用負荷に懸念がある業務はExcelと人の手によって情報が管理されていることが多い。このような場合、企業では作成したファイルの管理や集計作業の複雑化などが課題となっている。

そこで、同製品によって予算や運用負荷の点でICT化が困難だった業務などをシステム化し、情報を一元管理することで、業務効率化が実現される。

同製品は、ExcelとPCサーバがあれば半日程度でWebアプリケーションを作成できる。現在使用しているExcelのフォーマットをそのまま活用可能なほか、旅費精算、立替精算、備品借用申請、アンケート調査、健康管理シート、日報週報、顧客管理、商談管理、要望管理、Q&A管理、出欠確認、日程調整、屋上会議の計13種類のテンプレートを活用すれば、オフィス業務に必要な機能は1~2時間で作成可能。

「RapidWebSS」の画面イメージ

「RapidWebSS」のシステム構成イメージ

同製品は企業のサーバにインストールして使用する方法に加え、富士通グループのクラウド環境を利用して使用することも可能。今後はSaaSとしての提供も予定している。

同製品の販売価格は、1サーバライセンス当たり9万8,000円。同社では、今後3年間で1,000本の売上を目指す。

関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報