フォーカルポイント、米軍物資調達規格に準拠したiPhone 4専用ケース

 

フォーカルポイントコンピュータは、米軍の物資調達規格MIL-STD-810Gに準拠したiPhone 4専用ケース「Ballistic Hard Core for iPhone 4」の販売を、同社運営のオンラインストア「FOCAL STORE」および「OUTLOUD(楽天市場支店)」限定で7月中旬より開始する。現在、同オンラインストアで予約を受付中、価格は4,480円。

「Ballistic Hard Core for iPhone 4」

同製品は、米軍の物資調達規格MIL-STD-810Gに準拠した、インナーとアウターあわせ5重構造を採用したiPhone 4専用ケース。インナーケースはスクリーンプロテクター、衝撃吸収材ポリマー、高耐久性ポリカーボネート、衝撃吸収材ポリマーからなる4重構造で、さらにアウターケースでシリコンを被せている。

インナーケースはホームボタンなどの各ボタン部分が立体的に成形されており、ケースを装着した状態でもiPhoneのボタン操作を行える。内部への水や埃の侵入を防止するために、受話部分やスピーカー、マイク部分は極小のスクリーンメッシュを採用。カメラとスクリーン部分には、クリアプロテクターを採用している。

アウターケースは、厚さ約2mmのシリコン製。Dockコネクタ、ヘッドホンジャック、サウンドボタンにはカバーが付いている。アウターケースの内側には取付用の突起があり、インナーケースの10個の取付穴に収まることで確実にアウターケースを装着できるように設計されている。また、アウターケースを取り付けた状態で利用可能なベルトクリップ付きのホルスターケースも付属する。ホルスターケースはクリップの角度が変更可能で、縦、横を好きな向きに調整できる。

本体色は、ツートーンカラーで構成され、ブラック/ブラック、ブラック/ピンク、ブラック/レッドの3種が用意されている。

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事

ここが変わった! キヤノン「EOS 5D Mark IV」 - Mark IIIと実機比較
[08:22 9/1] スマホとデジタル家電
Wi-Fiをオンにするやいなや「ポケモンGO」の現在位置が正確になります!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 9/1] スマホとデジタル家電
大東駿介、『曇天に笑う』で大刀のリアルな殺陣披露「派手に暴れ散らした」
[08:00 9/1] エンタメ
節電対策として家で行っていることは?
[08:00 9/1] マネー
総研大、縄文人の奥歯からDNAを抽出して核ゲノムの配列を決定
[08:00 9/1] テクノロジー