IBM、モデリングを用いてデータセンター移転を支援するサービスを提供

ニュース
トップ

IBM、モデリングを用いてデータセンター移転を支援するサービスを提供

  [2011/06/13]

日本アイビーエムは6月13日、自社データセンターの移転、バックアップ・センターの構築を検討中の企業に向け、移転作業を容易にするツールを活用し、短期間で安全かつ確実に、データセンターの移転を支援するサービス「IBM データセンター統合・移転サービス 論理的依存図分析支援」の提供を開始した。

同サービスは、ワトソン基礎研究所が開発した数学的モデリングを適用し、複数のアプリケーションやサーバの依存関係を調査し図示するツール「ALDM(Analytics of Logical Dependency Mapping)」を用いる。

これにより、手作業で機器情報や依存関係を調査する場合に比べ、半分程度の時間でサーバやアプリケーションの資産情報や依存関係を調査できるとともに、人的ミスによる調査漏れも防ぐことが可能。

同サービスの料金は、機器の台数やデータ量に応じた個別見積りだが、例えば、ALDMによる資産情報と論理的依存図作成で、200サーバを対象とした場合200万円からとなる見込み。

    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報