ユニシス、設置型プライベートクラウドパッケージを提供開始

日本ユニシスは6月1日、ICTサービス「U-Cloud」の新たなラインアップとして、オールインワンのインターナル(設置型)・プライベートクラウドパッケージ「U-Cloud @IPCP」を提供開始すると発表した。

同製品は、設置型プライベートクラウドの構築に必要なサーバ、ネットワーク、ストレージなどのハードウェア機器、仮想化ソフトウェア、運用管理ソフトウェアを一括して提供するもの。導入サービスとして、機器の組み立てとソフトウェアのインストールを行い、標準構成の設定を事前に実施した状態で出荷する。シスコシステムズ、ネットアップ、ヴイエムウェアの製品を中心に構成されている。

利用型クラウドサービスとの連携オプションを利用することで、自社内の設置型プライベートクラウドとパブリッククラウドを統合し、用途に応じて使い分けることができるのも、同製品の特徴。

最小構成は、仮想サーバが最大20台、ストレージ容量が2TBで、価格は3,650万円からとなっている。

U-CloudにおけるU-Cloud @IPCPの位置付け

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事