SPP、販売データから簡単に集計表とグラフを作成する「GRAPHKA5」発表

エス・ピー・ピーは3月28日、大量の販売データから、営業報告や戦略検討のための集計表とグラフを簡単に作成できるパッケージソフト「GRAPHKA5」の販売を開始する。同製品の価格は税込みで26万2,500円。

集計機能では、営業部署、顧客、商品、商品分類など、最大16項目から自由に条件を指定して、月別、四半期・半期小計、通期合計の作表が可能だ。集計対象の数値は、売上、利益、数量、原価、値引額など12項目までとなっている。階層別の集計も可能で、営業部署別集計、商品分類別集計を容易にする。

集計結果は、実績一覧グラフ(ABCグラフ)、Zチャート、推移グラフ(棒グラフと折れ線グラフ)、ポートフォリオ、年計グラフとして、視覚化することができる。階層と視点を切り替えながら見ることができるABCグラフやZチャートは、全体像と推移を的確に捉え、問題点があればその場で掘り下げていくことを実現する。

ポートフォリオは、商品や顧客の状況を一目で理解するのをサポートするほか、ビジネスで勝つための戦略のヒントを示唆する。

集計指示の例

見える化機能



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事