Adobe、FlashをHTML5に変換するツール「Wallaby」プレビュー公開

米Adobe Systemsは3月8日(現地時間)、FlashファイルをHTML5に変換するツール「Wallaby (コードネーム)」のプレビュー提供を開始した。Windows版 (7/Vista/XP)とMac版 (Mac OS X 10.5以上)が用意されており、Adobe Labsから入手できる。

Wallabyは、Flashラインタイムをサポートしないデバイス向けにFlashコンテンツを再利用できるように、Adobe Flash Professional (FLA)ファイルに含まれるアートワークとアニメーションをHTML5に変換する。プレリリース版のリリースノートにおいてAdobeは「iOSデバイス内のブラウザで最善の品質とパフォーマンスが得られるのを優先してWallabyは設計された」と、iOSデバイス向けに最適化したツールであることを明言している。

初期版は、一般的なバナー広告の変換をターゲットにしたツールになっているという。変換作業は、FLAファイルと、HTMLファイルの出力フォルダを選択するだけ。サポートされていない要素の変換エラーを通知する機能も用意されている。出力されたファイルは、DreamweaverなどHTMLツールを用いて編集できる。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事